キングフーズ女社長のひとりごと。本来のろまで社長には向かないタイプ。会社は女4人、インドネシアへの食品輸出、海産物の通販(いか、えび、ふぐ)をしている。
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
今世での名前は安岐麗子。㈱キングフーズを経営。インドネシアへ食品の輸出のお仕事、いかやふぐの通信販売のお仕事をしています。今、新しいお仕事をしようと奮闘中、くじけたり、また立ち上がったりの繰り返しです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸に出かけた。
目的は神戸スピコンに行くため。
久しぶりの神戸の街はクリスマス気分にドレスアップした感じ。
神戸ルミナリエも見てきました。
 
スピコンに行くのは、友人のサクラミカさんを訪ねるため。
彼女とは数えるほどしか会った事がないけど、深い繋がりを感じる友人です。
知り合ったきっかけは、ミカさんのメールマガジン。
私がいちばん苦しかった頃(2001年頃)、彼女のメールマガジンの定期購読の登録をした。それから何度かのメールのやりとりがあり、その後何かの機会で会うことになった。今では年に数回必ず会うようになっているようなのだ。
会うと必ずお互いの近況報告をするけど、驚くことにその度ごとにその時の考え、思い、取り巻く周りの状況など重なる事が多いのだ。
 
今回も、彼女の講演、久々の会話の中にも気付きや私へのメッセージがいくつもあった。
 
久々に会ったミカさんは、珍しくピンクの服を着てかわいく輝いていた。
 
【今日のいちいち感動】
私は過去の人生の中でいちばんいい時を約11年間神戸で過ごしたんだけど、今回神戸の街を歩きながら色んなところでその時の楽しかった時のシーンを何度も思い出しました。
でも、それでも今がいちばんいい、 いちばん好きと思えて感動しました。
スポンサーサイト
<< 書初め // HOME // 友の来訪 >>
やはり麗子さんの人生の中でいちばんいい時とは、2005年以降ではないのでしょうか?
と、さきほどご主人様がつぶやいてました・・・
(シャイなご主人様に成り代わりさりげなくコメントを。)

【2005/12/20 Tue】 URL // ミッキー #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kingfoods.blog38.fc2.com/tb.php/9-add8fb68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。