キングフーズ女社長のひとりごと。本来のろまで社長には向かないタイプ。会社は女4人、インドネシアへの食品輸出、海産物の通販(いか、えび、ふぐ)をしている。
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
今世での名前は安岐麗子。㈱キングフーズを経営。インドネシアへ食品の輸出のお仕事、いかやふぐの通信販売のお仕事をしています。今、新しいお仕事をしようと奮闘中、くじけたり、また立ち上がったりの繰り返しです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、すごい人とお昼ごはんを食べた。
緊張して、お昼ごはんの味はよくわからなかった。
気楽に何でも質問してくださいと言われたけど、レベルが違いすぎて何を質問したらいいのか・・・、適当な質問が思い浮かばない。
これで、お会いするのは5回目だが、毎回そんな感じ・・・
成長していないなぁ~
船井幸雄さん、オーラを読み取る能力はないけど、現れただけで周りが明るくなることがわかる。 
明るくニコニコされているのだが、話の途中にすごく鋭い目を時折されて、ドキッとする。
それに、73歳になられるそうだが、どう拝見してもそのお年には見えない。波動測定すると、実年齢は40歳台のお体とか・・・
その日も、高松に来られて夕方東京に戻り大事なお仕事があるとのことでした。
去年は一年間で13冊の本を書いて出されたそうで、いつ寝てらっしゃるのだろうか??
同じひとりの人間として、このパフォーマンスの差は何?
 
一つ質問
「船井先生のレベルまで行くと来世は何にお生まれになるんでしょう?」と聞いたら・・・
「人間だけにはもう生まれない。しんどい。」
とおっしゃってました。
 
病気が何でも治るという人の手をコピーしたものを頂きました。 

スポンサーサイト
<< 香川県知事 // HOME // すごい場所で・・・ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kingfoods.blog38.fc2.com/tb.php/22-c8a0dcb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。