キングフーズ女社長のひとりごと。本来のろまで社長には向かないタイプ。会社は女4人、インドネシアへの食品輸出、海産物の通販(いか、えび、ふぐ)をしている。
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
今世での名前は安岐麗子。㈱キングフーズを経営。インドネシアへ食品の輸出のお仕事、いかやふぐの通信販売のお仕事をしています。今、新しいお仕事をしようと奮闘中、くじけたり、また立ち上がったりの繰り返しです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて受ける輸出前検査。

神戸まで車で行くことに・・・
会社を出るギリギリまで書類と格闘して飛び出た。
雨が降って運転しにくい。
いつものことなんだけど、ギリギリなのでぶっ飛ばす。

この検査当日まで、どれだけいろいろな方にお世話になったか・・・
何も知らずに貿易を初めて今まで、十数年・・・
いろんな人にいろんなことを教えて頂き、助けてもらった。

でも、この度インドネシアの突然の法規制で『輸出前検査』が義務付けされた。
え~~何ぃ~その『輸出前検査』って!?

神戸の検査会社にたどり着くまで、何カ月もかかり、
検査会社に何を訪ねたらいいのかもわからず・・・また何カ月も経ち、
日本とインドネシアの間をわけのわからない情報が錯綜し、
スカイプでライブの会話をするけど、お互いの国が理解できない状況にイライラし、
とにかくこの1コンテナ、たった1コンテナを出すのに時間がかかりました。

その1コンテナ、244アイテム、981ケース、
やっと輸出前検査までこぎつけました。

検査会社のYさん、Lさん
ホントホント、ありがたくって感謝感謝です。
書類の名前も初めて聞く私たちに、書き方の細かいところまで教えて頂き、
涙がちょちょり出ました。(チョット古い)

ずっとお世話になっている神戸の港の皆さん。
こんなややこしいことなのに、みんな協力してくれる。

東京からサポートしていただいたK会社のIさん。

輸出前検査の為に余分な作業を受け入れてくれた仕入先の皆さん。

ほんとにほんとにありがとうございました。

神戸の港、八突で受ける輸出前検査。
輸出前検査.jpg
チルド室での検査でチョット寒い。
アイテム数が多いので大変。
賞味期限とかチェックしていく。

この1コンテナ、第1号が上手く輸出できないと、次が続かなくなる。
お願いだから、上手く届いて!!!

お願い!






スポンサーサイト
<< 手作りぎょうざ // HOME // みんな頑張ってる! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kingfoods.blog38.fc2.com/tb.php/165-8394fcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。