キングフーズ女社長のひとりごと。本来のろまで社長には向かないタイプ。会社は女4人、インドネシアへの食品輸出、海産物の通販(いか、えび、ふぐ)をしている。
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
今世での名前は安岐麗子。㈱キングフーズを経営。インドネシアへ食品の輸出のお仕事、いかやふぐの通信販売のお仕事をしています。今、新しいお仕事をしようと奮闘中、くじけたり、また立ち上がったりの繰り返しです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵なんとかしなきゃ!ってことで・・・動く。
今まで大阪で手配していたんだけど、電話でのやり取りでは何かと不便というか、ストレス度強。
 
それに、ちょっと(少量)の卵を売るのに、証明書やらなんやら手配せなあかんし、手間だけかかる仕事。
エアカーゴ一回に出る卵は、
ヨード卵  6個入りが3~4ケース (36~48パック)
白たまご  6個入りが4~5ケース (48~60パック)
卵って単価の高いものじゃないから、取引額なんてしれてる。
こんな仕事、見ず知らずに訪ねて行ってもダメだろう。
 
顔が見えて一緒に仕事をしてもらえる人を探さなきゃ。
そうなると・・・、やっぱり香川。
程なくchiyoさんがネットで探してくれた。
「麗子さん、香川だったら農協がしてるみたい。そこが一番大きいんちゃうかな!」
 
そしたら、Yさんに相談してみよう!!

Yさんは、香川県庁から紹介してくれたJA香川県の方。
毎週Yさんが手配して下さって、香川県の果物をジャカルタに送っています。
特に、いちごは現地で喜ばれている。
Yさんが、産地から手配して下さるので、品質のいいものが届けられるし、農家の方、JA香川県、大阪中央卸売市場の方みんなが、インドネシア行きという事を知って仕事をしてくださる。
こんなことができたのも、みんなYさんのおかげです。
 
Yさんに早速電話、事情を話す。
予想のとおり、すぐに㈱農協鶏卵の社長さんを紹介してくれた。
 
早速電話してドキドキ伺った。
だって、こんな少量の卵、農協鶏卵さんにとっては手間だけかかるようなものだもん。
そこを承知で伺うんだから・・・厚かましい(汗)
 
対応してくださったM社長とK部長。
なんとM社長は、お住まいが近所だったし、K部長は同い年だった。
 
「証明書もこのあと家畜保健所に行って来てあげるわ。」といってくれて・・・(涙)
 
これなら来週からすぐ仕入れ先を変えて、卵を送ることができるぅぅーー。
それに、農協鶏卵さんはたくさんの種類の卵を持っている。
今まで送っていたもの以外の卵も送ってあげることができる。
 
たくさんの方々と関わって、一つの仕事ができる。
卵を、それもたかだかほんの少しの卵を送るだけだけれど…
Yさん、M社長、K部長、我々スタッフ、大阪中央市場で荷物をまとめてくれるKさん、関空で検疫官に掛け合ってくれるOさん、書類関係を手配してくれるMさん、現地で待っているTさん、みんなの顔が浮かぶ。

嬉しい。楽しい。ありがたい。
ジャカルタのお店で卵が並ぶところを想像すると、ワクワクする。

【今日のいちいち感動】
卵が止まってしまってガッカリだったけど、1日も経たないうちに道がついた。
上向いて、下向いて、右向いて、左向いて、感謝、感謝、感謝しかない。

今日のお昼ごはん
とりあえず、うどん。
たも屋のうどん.jpg

スポンサーサイト
<< エースをねらえ! // HOME // 今週も卵が出なかった。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kingfoods.blog38.fc2.com/tb.php/108-8fa6fdab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。