キングフーズ女社長のひとりごと。本来のろまで社長には向かないタイプ。会社は女4人、インドネシアへの食品輸出、海産物の通販(いか、えび、ふぐ)をしている。
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
今世での名前は安岐麗子。㈱キングフーズを経営。インドネシアへ食品の輸出のお仕事、いかやふぐの通信販売のお仕事をしています。今、新しいお仕事をしようと奮闘中、くじけたり、また立ち上がったりの繰り返しです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名なうどん屋「山越」いつ行っても行列で、あきらめて帰って来てしまう。
ある休日の朝7時半頃、
「よし!今日は朝うどんしよう。」と山越へ・・・
山越の到着時間8時15分。
なのに・・・すでにこの行列。唖然・・・
でも、今日は休みで時間もいっぱいあるし、うどんを食べる為にわざわざ来たのだから・・・
それに、香川に住んでいて山越のうどん食べた事ないし・・・
こんな朝早くから出来る行列、すごすぎるうどん屋のうどん、食べてみたい!!!
 

待つこと、50分くらいかなぁ~
これが、あの有名な“山越のかま玉うどん”だって・・・
 
たしかに・・・う、う、うまい。
味もおいしいけど、何か作り手の想いを感じる。
そういえば、店の随所にも心配りを感じる。

そうかぁ、そんな想いが味にプラスされてお客を引き寄せてるのかぁ~
 
【今日のいちいち】
こんなド田舎に人をゾクゾク集めるうどんに感動。
またまた、そのうどんのあまりの安さに感動。
スポンサーサイト
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。